西日本最大級のシステム農場【花の海】

西日本最大級のシステム農場【花の海】 お気軽にお問い合わせください【0836-79-0092】

トップページ > 野菜・花苗 > 培土

培土

培土担当の東です。
花の海の培土

育てる品種・用途・規模に応じてプロ目線でオーダーメイドの配合を行っています。
グループ会社である船方農場の完熟堆肥をベースに6種の堆肥の原材料と3種の肥料を配合した特製培土は、『育ちが良い』と多くのプロ農家の方にご愛用頂いています。植物の育成に大きく影響する堆肥。こだわり抜いた特製培土をどうぞ!!

商品の紹介

市販されている培土は、培土に対して十分なノウハウのない運送業者や、土木建築業者が培土の生産・卸を行っている事例が大半を占めています。
お店側もチェックできるのは培土の外観に留まっています。そのため、安価な下水道汚泥やあく抜きされていない針葉樹バーク、未熟な堆肥が原材料として使用されている事例もよく見受けられます。また、配合が不十分で袋によって植物の成長程度が異なる事例もございます。店頭で雨天・炎天下も 外に長期間置いているという事例もあり、培土の変質もみられます。
店頭販売している培土だから安全、安心、間違いがないという現状ではございません。これらの培養土との「違い」を下記に示しました。

良い土に求められる条件

花の海特製培土の特徴

  • 下水道汚泥等の産業廃棄物はいっさい使用していません。
    7種類の培土原材料はすべて天然物由来で安全、安心です。
  • 四季の気候によって通気性、排水性、保水性を考えて配合比を変更しています。
    (冬期は排水性を重視、夏期は保水性を重視)。
  • 培土の配合は全自動の配合プラントで行ない、pH、ECの検品、植物栽培試験を随時行っています。
    安心で安定した培土生産が可能です。
  • 効き方の違う2種類の暖効性肥料が培養土に入っているため、バランスの良い苗の成長が期待できます。
    長期間、店頭で置く場合は袋の中で溶け出すため、これらの緩行性肥料は使用できません。
    なお、お届けの際はお早めに使用して下さい(1ヶ月が目安です)。
  • 培養土も生きています。配合されて長期間たった培土は変質している可能性がございます。
    弊社では十分に熟成された原材料を用意して、ご注文後に配合を行なうので、完熟、かつ新鮮な培土をお届けできます。
  • 農場では培養土の原材料の一つである堆肥1つとっても、牛を飼うところから始まっています。
    その他の原材料も信頼ある業者から購入しており、すべての原材料の履歴を提示することができます。
法人・プロ農家のお客様へ個人・一般のお客様へ

商品ラインナップはこちら

袋培土

袋培土
10リットル・40リットル

お手軽な袋培土。お好みの数量のご注文が可能です。光線による劣化を防ぐために無地袋に詰めています。

フレコンバック培土

フレコンバック培土
1,000リットル(約500kg)

園芸農家向けの販売となります。受け取りにはホークリフトが必要です。

ポット土詰め培土

ポット土詰め培土
9cmポット24入り 7.5cmポット40入り

ポット土詰め済みの園芸培土。ポットやトレーを別途、購入する必要がございません。
商品到着後はお早めに使用してください。

生産工程のご紹介

生産工程

船方農場から届いた完熟堆肥。循環農法から生まれた100%有機の完熟堆肥と基礎土を混ぜる合わせることから培土作りはスタート!

生産工程

低温蒸気消毒機を使って堆肥の中の悪性病原菌を殺菌します。

生産工程

植物品種に応じた配合量で原材料をブレンド。電子式連続配合機を使用し、安定した品質の培土を製造できます。

 
生産工程

7種類の培土の原材料と3種の肥料を独自の比率で配合します。材料の内容と配合量は 企業秘密です。

生産工程

各材料に偏りが出ないようドラムミキサーで丁寧にかき混ぜます。水分状態に気を付けながらふんわりかき混ぜることがコツです。

 
生産工程

法人・営利農家などの大量使用に合わせてフレコンバックに培土を詰めています。ご利用の規模に合わせた規模で製造できます。

生産工程

2.5寸や3寸などポットに培土を詰め込むことも可能!手間を軽減し、作業の効率化も図れます。

生産工程

製品パッケージに封入された培土。この姿で直売、ネット販売を行っております。

メール問合せはこちら